上海日研食品有限公司简介

上海日研食品有限公司は日研フード株式会社が1996年7月に中国で地元政府と提携して設立した天然調味料の加工工場であり、住所は上海市月羅路982号で工場面積が約8700㎡、資本金2081万人民元、社員70名です。

主に調味料(固体調味料、半固体調味料、液体調味料)の製造と販売をしています。2000年操業以来、生産量が年々増えており、市場ニーズの多様化に応じ、2005年6月に半固体、液体加工工場を増設しました。製品の40%が日本、アメリカ、オーストラリア、中東及び東南アジア諸国などへ輸出、60%が中国国内で販売されています。以下は各認証の取得状況です。

2002年10月 ISO9001 HACCP 

2010年9月 BRC 

2011年11月 SEDEX

2014年5月 ISO22000 

2019年 USDA有機 

2019年8月 FSSC22000 

主な製品は粉末醤油、野菜エキスパウダー、野菜エキス、畜肉調味粉、畜肉エキス、水産調味粉、複合調味料です。

弊社の目標は健康と天然のおいしさを求め、顧客満足の実現です。品質方針は「上海日研食品の、知識、技術及び持続的な創造力を原動力とし、安全かつおいしく、顧客が満足できるものを作り続けること」です。

弊社の開発チームは日本本社が持つ強い研究開発力の下で、市場のトレンドに合わせ調味料の開発を進めて、またお客様のニーズに応じ開発することもできます。

弊社は《中華人民共和国食品安全法》や食品添加剤規定を厳守し、原料サプライヤーに各資格を要求し、原料の受入試験、保管、使用など制度を規定して、実施しています。製造過程において、マニュアル通り生産を行っています。

会社組織として、生産部、資材部、品質保証部、開発部、行政部があり、各部署の社員が自分の職責を果たし、協力しあって目標達成のために努力しています。


上海日研食品有限公司简介

製品の研究開発


上海日研食品有限公司简介

仕事風景


設備紹介

上海日研食品有限公司简介

1.スプレードライヤー

原料を十分に溶かして、均一に撹拌しながら加熱殺菌する。スプレードライヤーは圧力ノズルによる加圧噴霧で、粉末や微粒子の製品ができあがる。


上海日研食品有限公司简介

2.液体混合設備

複数の原料を混合タンクに入れて溶解し、混合しながら加熱殺菌する設備である。液体やペースト状のものを加熱殺菌後、高圧ポンプで乳化して充填包装し製品となる。


上海日研食品有限公司简介

3.粉末混合設備

複数の粉末原料を十分撹拌しながら混合してシフターやマグネットを通ったあと包装する。

                                                                                                                              4.その他の設備

粉砕設備で乾燥野菜フレークを粉砕して混合する。乾燥設備で乾燥野菜フレークを乾燥して、風味と水分をコントロール。



上海日研食品有限公司简介

倉庫


上海日研食品有限公司简介

実験室の分析器械